スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8課-1 形容詞文

みんなの日本語1の8課です。

形容詞文ですね。
この課は新出の形容詞語彙が沢山出てくるし、覚える文法も多くて、生徒さんにとっては大変な課です。

養成講座でA-3から導入しなさいと言われて以来、ずっとそうしてきましたが、確かにこの方が理解はスムーズです。なので、私はこの課では練習B,C以外はテキストを殆ど使いません。テキストを見てしまうと、余計な文法が先に出てきてしまい混乱させる恐れがあるからです。


ではでは、参考までに私の順番は、

1. 形容詞に い/な形容詞があることの導入(ハンドアウトの最初の部分)
2. い/な形容詞語彙の導入
3. A-3 「これは 形容詞い/な+名詞です」文型の導入練習
4. A-1,A-2 「この名詞は 形容詞です」文型の導入練習


そこで、こんなハンドアウトを作りました。
(テキストの絵をパクっています。まだひらがなが怪しい生徒さんもいるのでローマ字併記です)

先ず語彙です。
板書もしくは下のハンドアウトで い/な形容詞の2種類あることを説明してから導入します。


高解像度でダウンロードできません。拡大画像を保存してください。
サムネイル画像をクリックして、拡大画像を右クリックで保存してください。A4にプリントアウトしてハンドアウトとして渡します。(jpgファイル 長辺1000px)

みんなの日本語1 8課 形容詞語彙-1 形容詞語彙-2

すぐには覚えられないので、最悪この語彙シートを見ながら練習します。


次は、この課の文法を網羅したハンドアウトで導入します。
これがテキストのA-1〜A-3代わりです。

8課文法-1 8課文法-2

「とても〜」「あまり〜」「どんな」「どう」「〜ですが、〜です」などなど、この課で覚えてほしいポイントは全て盛り込んであります。

おまけに、形容詞の否定の作り方練習のハンドアウトです。
形容詞否定

重要なポイント
一つの文型の導入が終わったら、すぐにその文型の練習を入れることです。ひとつ導入、そしてその練習、それから次の文型...とやってください。

テキスト練習Bでも良いですが、私は上で紹介した語彙ハンドアウトの文字を抜いたようなイラストのA4絵カードを作って練習します。「これは どんなカバンですか」とか「これは小さいカバンですか」とか、「このカバンは どうですか」、「このカバンは小さいですか」とか...文型に応じて、最初は先生が質問して生徒さんに答えてもらいます。慣れたらペアワークでもできます。

この練習に使うA4絵カードは、また別の機会に公開しますね。
これで、語彙〜文法〜練習が共通したイラスト絵カードで出来るので、生徒さんに余り負担をかけずに練習することができますし、先生も楽です。

絵カードで練習しながら、関連する身近な話題に振ってアドリブでフリー会話に発展させることもできます。


参考になったら、クリックにご協力を!!
役立ち情報が沢山ありますよ。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

日本語教師A

Author:日本語教師A
手間を省きたがる日本語教師です

カテゴリ
リンク
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。