FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本語教師の応援サイト」更新のお知らせ

以前に一時体調を崩して以来、すっかり更新が間延びしてしまいました...。

今回は、姉妹サイト「日本語教師の応援サイト」の更新の案内です。オリジナルのイラスト絵カードをiPad、タブレットなどで簡単に表示できることが特徴です。みんなの日本語1,2全部をカバーしています。

世間はHTML5とCSS3の時代になっていて、見劣りがしてきたサイトの化粧直しです。肝心のコンテンツである絵カードデータ自体は進歩していませんので...悪しからず。

--このサイトの更新が進まない分...フリーの絵カードデータを一新しました。

--iPad、タブレットからPCを介さないで直接ダウンロードができるようにしました。

--iPad以外でも、Androidタブレットでの設定を追加しました。

世はITの時代になって久しいですが、日本語の先生もIT?を使いこなして無駄な手間を省きましょう。便利ですよ。
何はともあれ、ご一見を。

「日本語教師の応援サイト」のトップページ

このブログも色褪せずにまだまだ役に立っている部分もあるかと思うので、残していって、いつの日か拡充していきたいと思っています。

参考になったら、クリックにご協力を!!
役立ち情報が沢山ありますよ。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本語教育/異文化コミュニケーション
ジャンル : 学校・教育

iPadを活用しよう


今回は絵カードの紹介ではなくて、すこし宣伝です。


題して、日本語教師もiPadを使おう!!


別にiPadではなくても、どんなAndroidタブレットでも良いんです。プライベートレッスンだったらiPhoneでもできてしまうかも。


日本語の先生というと、いつも重そうなカバンを持って移動している...、キャリーバッグを使っている人も多いですね。テキストはもちろん、拡大コピーのイラストや手書きのイラストが沢山、詰まっています。少しオールドファッションのイメージですね。


これからは、カラー絵カードとiPadを使って、手際よくスマートにレッスンしましょう。
まあレッスンの質はこんなものでは決まらないのは分かっているんですが.....。高いレッスン料を取っているのですから、生徒さんが納得する見栄えも大事です。


もちろん、そのためには絵カードそのものを作ることから始まり、電子化しなければなりません。また、すぐ取り出せるように索引インデックスのような仕組みが必要になります。よっぽどパソコンが好きで時間のある人なら別ですが、ゼロから作るのは敷居が高過ぎですね。市販教材も見当たらないと思います。(わたしも随分探しました。)


そこで、自分で作っちゃいました。


インデックスのページから個々の絵カードまでの全データを、「日本語教師の応援サイト」から有償でダウンロードできます。
有償なのはちょっと心苦しいのですが、それだけの価値はある自信作....と思っています。設定の仕方も解説していますので、興味のある方は是非参考にしてください。

「日本語教師の応援サイト」のトップページ

iPad用のデータ解説のページ


それでは、わたしのiPad活用法を紹介します。

もっぱらプライベートレッスンや小グループレッスンで使っています。

<<初期画面です>>

データをiPadにダウンロードした状態です。ここに見える01.pdf.....が各課のインデックスページです。

初期画面


<<各課のインデックスページ>>

インデックスページは、課ごとに作ってあります。こんな感じです。
レッスン本番では手際の良さが勝負です。○課の「あの文型」毎にすばやく探せて、すぐ表示できるようにインデックスページから視覚的に操作できます。

5課のインデックスページの例
インデックス1


<<絵カードの表示>>

文型毎に使える絵カードの縮小画像がありますから、それをみてタップすれば絵カードが開きます。レッスンで使う予定の複数の絵カードをあらかじめ開いておくこともできます。

絵カード1


スワイプで順次切り替わります。

絵カード2


<<その他の例>>

もう少し見ていきましょう。これは23課のインデックスページの例です。

インデックス2


サムネイルをタップして絵カードを表示させた例です。

絵カード3


使っているのは、もちろんここで紹介しているイラスト絵カードです。画面のタップとスワイプの操作だけでOKです。
持ち方や操作は、すぐ慣れます。回を重ねれば、どんどん様になってきますよ。


如何でしたか。
興味のある方は、是非「日本語教師の応援サイト」を訪問してください。


・事前の持ち物準備や組合わせが不要になります
・全ての課の絵カードを持ち歩けて、すぐ取り出せる
・CD音声も取り込んでおける



参考になったら、クリックにご協力を!!
役立ち情報が沢山ありますよ。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
プロフィール

日本語教師A

Author:日本語教師A
手間を省きたがる日本語教師です

カテゴリ
リンク
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。