FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12課-1 〜は〜より/ 〜と〜と、どちら (比較の表現)

みんなの日本語1の12課です。

比較の表現ですね。

A-3 〜は 〜より (形容詞)です。
A-4 〜と 〜と どちらが 〜ですか。 〜のほうが 〜です。

A-3は、これまでほとんど問題なく導入できています。練習B-5は絵カードにして、テキストの文字を見せないで練習したほうが良いです。先生が比較の対象物の二つを言って、これをキューとしてA-3文型が作れます。


その後の応用練習として、下記の絵カードを使います。
これも同様に、比較するもの、語彙を先生が確認しながら、生徒さんが形容詞を考えて文にする練習です。比較するもの自体は簡単なので、主眼は考えずに素早く文型が作れるようになることです。



高解像度でダウンロードできません。拡大画像を保存してください。
サムネイル画像をクリックして、拡大画像を右クリックで保存してください。適宜、ファイル加工してA5版絵カードで使います。(jpgファイル 長辺1000px)

みんなの日本語1 12課-1 比較  12課-2

12課-3  12課-4

12課-5  12課-6

12課-7  12課-8

12課-9  12課-10

12課-11  12課-12

12課-13


そんなに難しくないので、ペースよくやりましょう。



さてさて、A-4も同様に比較ですが、疑問文ですね。
「どちらが」はまだ良いにして、「ほうが」が抜けてしまうケースが多いです。

私の場合は、A-4文型導入後に練習B-5に戻って、この絵カードで練習する場合が多いです。
先生が「〜と....」のキューを出して、疑問文を作らせます。OKだったら、次に疑問文の答えも作らせます。「〜のほうが」が抜けないように注意します。


ここまでで問題なければ、次の段階の応用練習として先ほどの絵カードのイラストがまた使えます。

生徒さんが二人いればペアワークがはまりますし、グループなら疑問文、その答えと順送りで練習できます。プライベートの場合は、先生と生徒さんとで交互にQ&Aの形式にします。


A-3/4とも、同じ絵カードで進めてしまうやり方です。
A-4の時には二回目の例文になるので、語彙の問題もなく文法練習に集中できるメリットがあります。



参考になったら、クリックにご協力を!!
役立ち情報が沢山ありますよ。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

日本語教師A

Author:日本語教師A
手間を省きたがる日本語教師です

カテゴリ
リンク
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。