FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16課-2 〜てから、〜します

みんなの日本語1の16課です。

文型 A-2 〜てから、〜ます。

て形もスムーズになってきている頃です。更に、A-1「〜て、〜て、〜ます」の後ですし、て形でつまずくことは無いと思います。ここの文法のポイントは動作の順番をイメージして、ちゃんと文ができるかどうかです。

実は、この文型「〜てから」では、難易度に応じて一連の練習用絵カードを作りました。
今回紹介する絵カードは難易度が少し高いもので、テキストの練習Bなどの練習の後での応用練習として使えます。


「何をしてから、〜ますか。」のQ&A練習です。

ペアでやるのがベストですが、プライベートレッスンやこの練習の最初の部分は、先生が「何をしてから〜」と質問をして、生徒さんに答えてもらうのが良いでしょう。
答えは自由度がありますから、知っている語彙を動員して答えてもらいます。答えたい内容で新しい語彙が必要であれば、その都度導入しても良いですね。

慣れてくれば、ペアでQ&Aの練習ができます。生徒さんに色々、答えてもらいましょう。プライベートレッスンでは、生徒さんに質問してもらって先生が答えるということも必要です。


この絵カードは、こちらのページからダウンロードできます。
(リンクページから、同じ画像サムネイルをクリックしてください。 pdfファイル A5版設定)

絵カードは3枚ですが答えのバリエーションは沢山できますから、できるだけ考えてもらうのが肝ですね。

みんなの日本語1 16課-11〜てから

上の絵カードは「うちをでます」で聞きましょう。「でかけます」は17課の語彙なので注意です。この後、質問を発展させて「〜うちへ帰りますか」というふうにやっても面白いです。

16課-12

16課-13

参考になったら、クリックにご協力を!!
役立ち情報が沢山ありますよ。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

16課-1 ~は 〜が 〜くて/〜で、〜です。(2形容詞、名詞の表現)

みんなの日本語1の16課。


文型
A-3 〜は 〜が 〜です
A-4 〜は 〜が 〜くて/〜で、〜です


文法では、順番通り「〜は〜が」文型を導入、練習して、続けて2形容詞、名詞の表現に移ります。
この絵カードは、練習B-5〜8の後に仕上げの応用練習として使います。

また、8課の「〜ですが、〜です」の"but"の例を必ず出して、両方言えるようにするのもポイントです。


イラスト自体は単純です。先生は「〜は どうですか」で聞きます。

答えも正解がある訳ではないので、生徒さんが感じたことが言えるかどうか、フリー会話に近いものです。生徒さんが興味がありそうな話題を考えておいて、どんどん脱線しても良いですね。

この脱線部分が、本当はこの練習の目的です。


私の経験では、文型、文法でつまずく訳ではなく、形容詞語彙が出てこない場合が多いです。練習前に、16課までに出てきた形容詞語彙の一覧リストをハンドアウトで渡して、復習してから練習する場合もあります。


高解像度でダウンロードできません。拡大画像を保存してください。
サムネイル画像をクリックして、拡大画像を右クリックで保存してください。適宜、ファイル加工してA5版でフラッシュカード形式で使います。(jpgファイル 長辺1000px)


みんなの日本語1 16課-1  16課-2

16課-3  16課-4

16課-5  16課-6

16課-7  16課-8


参考になったら、クリックにご協力を!!
役立ち情報が沢山ありますよ。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
プロフィール

日本語教師A

Author:日本語教師A
手間を省きたがる日本語教師です

カテゴリ
リンク
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。