FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵カードのダウンロードについて


絵カードのダウンロードについて、いくつか。


もし気に入った絵カードがありましたら、ダウンロードして是非お使いください。

書いていて気がついたので、ダウンロードの方法についてまとめておきます。
本ブログでのダウンロード方法は2種類あります。


(1)姉妹サイト「日本語教師の応援サイト」でフリーで公開している絵カード


→姉妹サイトのダウンロードページへリンクしてあります。サムネイルで所望の絵カードを探してダウンロードしてください。pdfファイルで、そのまま印刷して使えます。


(2)フリーでは公開していない有償部分の絵カードも紹介しています


→本ブログの画像をクリックして拡大画像を表示します。この拡大画像を右クリックで保存してください。jpgファイルで長辺が1000ピクセルです。


これを、そのままま、もしくはエクセルなどに貼付けて加工して印刷してください。ただし容量の制限から、若干印字品質が劣ってしまいます。ご了承ください。


どんな絵カードがあるか、全体をみてみたいとい方は、是非姉妹サイトも訪問してください。

スポンサーサイト

このブログについて

今まで作ってきた「みんなの日本語イラスト絵カード」を紹介します。


市販の教材をいろいろ探しましたが、何かイマイチでした。そこで、やむなく自作のイラスト絵カードを作り始めました。積もり積もって、50課までの全文型の絵カードができました。

同じようにネタに困っている日本語教師の皆さん、明日のレッスン準備に疲れている日本語教師の皆さんに、是非、使って頂きたくブログにしました。


紹介する「みんなの日本語イラスト絵カード」はこちらで一括紹介しています。

レッスンのネタ不足でお急ぎの方は、こちらを先にご覧ください。


こだわったのは”カラー"です。
大人のビジネスマンのプライベートレッスン料に見合う教材を使うべきでしょう。生徒さんが一瞬、「オッ!」となれば、レッスンの下手さも多少はカバーできるというものです...。


まじめな話、絵カードには以下のようなメリットがあります。わたしは、テキスト練習Bが終わった後は、確認、応用として絵カードを多用しています。

・文字を追わないで頭の中で文を作る練習に最適
・生徒が頭を上げて、教師と対面で会話ができる
・できの善し悪し、両方の生徒に応用して使える
・アドリブへの発展、復習や時間調整に重宝する


このブログでは、個々の絵カード画像を紹介して、使い方のポイントを中心に解説したいと思います。

紹介するイラスト絵カードは、ランダムに、文型単位に紹介します...。
1年後くらいには完成させたいと思っています。完成の暁には、課ごとにソートして、スッキリ整理できると思います。

是非活用してください。


■絵カードのダウンロードは、可能なものはpdfファイルへのリンクをお知らせします。

■フリーで公開していないものがあります。その場合は、このブログのサムネイルから拡大画像jpgを表示させて右クリックで保存してください。


プロフィール

日本語教師A

Author:日本語教師A
手間を省きたがる日本語教師です

カテゴリ
リンク
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。